PR

軌跡シリーズの一覧。どれからやるべき?おすすめの順番は?

軌跡シリーズ
スポンサーリンク

RPGとして高い人気を誇る軌跡シリーズ。多くの作品が発売されていますが、どれから遊ぶのがいいでしょうか。

この記事では、軌跡シリーズの概要おすすめの作品を紹介します。

どれから始めるべき?

初めて『軌跡シリーズ』を遊ぼうと考えている人向けに、おすすめ作品を3パターンご紹介します。

最新シリーズなら…

最新シリーズを遊ぶのであれば、『黎の軌跡(くろのきせき)』から始めるのがおすすめです。

軌跡シリーズは作品全体では同じ世界での物語ですが、シリーズごとに舞台となる国や主人公が変わっており、現在の最新シリーズである『黎の軌跡』から始めても、十分物語が楽しめます。

最新機種で遊ぶことができ、ゲームシステムやグラフィックも洗練されていることもおすすめの理由の1つです。

物語をより深く知りたかったり、同じ世界観のほかの作品も遊んでみたいと思ったら他のシリーズをプレイしてみるとより楽しめます。

2024年2月には、ハイスピードモードやDLCを搭載したニンテンドースイッチ版が発売されました。

また、2024年7月には続編の『黎の軌跡Ⅱ』もニンテンドースイッチ向けに発売予定です。

さらにその続編のシリーズ最新作『界の軌跡』が9月26日に発売されます。(こちらはPS4、PS5向け)

 

区切りがついている作品なら…

完結まで描かれているシリーズを遊ぶなら『閃の軌跡(せんのきせき)』がおすすめです。

『黎の軌跡』は物語が続いているシリーズですが、『閃の軌跡』はⅠ~Ⅳまでで物語が完結しています。

様々な事件や人間関係を通じて成長していく主人公リィンの物語が4部作に渡って描かれており、豊富なキャラクターや壮大なスケールの物語を楽しむことができます。

こちらはPS4やニンテンドースイッチ向けにリメイク版が発売されています。

英雄伝説 閃の軌跡I:改 - PS4
日本ファルコム
¥4,378(2024/07/19 10:30時点)

 

短いシリーズがよければ…

シリーズが短い作品を遊ぶなら『零の軌跡』と『碧の軌跡』がおすすめです。

異なるタイトルの2作品ですが、『零(ぜろ)』→『碧(あお)』という順番の、同じシリーズ内の作品です。

『零』単体でも物語に1つの区切りは付きますが、『零』で残された謎や伏線が『碧』で綺麗に回収されるストーリーの完成度の高さが魅力です。

こちらもPS4やニンテンドースイッチ向けにリメイク版が発売されています。

英雄伝説 零の軌跡:改 - Switch
日本一ソフトウェア
¥4,378(2024/07/19 09:23時点)

 

軌跡シリーズの概要

発売タイトル一覧

これまでに発売された軌跡シリーズは次の通りです。シリーズ内で2~4作品の連作になっているものがあり、表では同じ色の背景にしています。

リメイク版が遊べる機種も掲載しています。

発売年 タイトル 対応機種
2004 空の軌跡FC PSP・Vita・PS3
2006 空の軌跡SC PSP・Vita・PS3
2007 空の軌跡the 3rd PSP・Vita・PS3
2010 零の軌跡 PSP・Vita・PS4・
Switch・Steam
2011 碧の軌跡 PSP・Vita・PS4・
Switch・Steam
2012 那由多の軌跡 PSP・PS4・PC・
Switch・Steam
2013 閃の軌跡I PS3・Vita・PS4・
Switch・Steam
2014 閃の軌跡II PS3・Vita・PS4・Switch
2016 暁の軌跡 サービス終了
2017 閃の軌跡III PS4・Switch
2018 閃の軌跡IV PS4・Switch・Steam
2020 創の軌跡 PS4・Switch・Steam
2021 黎の軌跡 PS4・PS5・Switch・Steam
2022 黎の軌跡II PS4・PS5・
Switch(予定)
2023 閃の軌跡:
Northern War
スマートフォン
2024
(予定)
界の軌跡 PS4・PS5
上記の中でPS4で発売しているタイトルは、PS5にも対応しています。情報元

 

シリーズ本編

『軌跡シリーズ』本編は次のように分けられます。発売順がゲーム内の時系列順とほぼ同じになっています。

  1. 空(そら)の軌跡 [FC → SC → the 3rd]
  2. 零(ぜろ)の軌跡 → 碧(あお)の軌跡
  3. 閃(せん)の軌跡シリーズ [Ⅰ~Ⅳ]
  4. 創(はじまり)の軌跡
  5. 黎(くろ)の軌跡 [Ⅰ~Ⅱ]

各作品は2~4作品の連作になっていることが多く、それぞれのシリーズでは物語の舞台となる国や主人公が異なります。

個人的には発売順にプレイするのがいいと思いますが、どのシリーズから始めても特に問題はありません。ただし、各シリーズ内では完全に話が続いているのでそこだけはご注意ください。

また、『創の軌跡』に関してはそれまでのシリーズに登場したキャラクターたちが多く登場するため、それまでの作品をプレイしてからの方がより楽しめます。

 

タイトルごとの時系列

ゲーム内では「七耀歴」という暦が使われており、作品ごとのゲーム内での年代は以下の通りです。(外伝作品は除きます)

七耀歴
タイトル
1202年 空の軌跡FC
空の軌跡SC
1203年 空の軌跡the 3rd
1204年 零の軌跡
碧の軌跡
閃の軌跡I
閃の軌跡II
1206年 閃の軌跡III
閃の軌跡IV
1207年 創の軌跡
1208年 黎の軌跡
1209年 黎の軌跡II
1209年 界の軌跡

 

外伝作品

『那由多の軌跡』と『暁の軌跡』は外伝的な位置づけであり、本編とは(今のところ)関わりがないため、シリーズ初プレイにはおすすめしません。

また、12月6日にスマートフォンアプリ『閃の軌跡:Nortern War』が配信されました。

こちらは『閃の軌跡Ⅱ』と『閃の軌跡Ⅲ』の間に起こった《北方戦役》と呼ばれる出来事が、アニメ版の主人公でもあるラヴィの視点で描かれます。

AppStoreGooglePlayからダウンロード可能となっています。

 

各シリーズの概要

本編作品の概要とおすすめハードを紹介します。ここでは外伝作品については割愛します。

空の軌跡シリーズ

  

『空の軌跡FC』『空の軌跡SC』『空の軌跡the 3rd』が該当します。

ゼムリア大陸にある「リベール王国」という小国が舞台です。主人公のエステルが、幼い頃から共に育ってきたヨシュアと正遊撃士を目指して旅をしながら、やがて国に起こる異変に巻き込まれていきます。

『3rd』では主人公が交代しますが、後の作品につながる部分もあり、一連の作品として扱います。

名作。ただし優先度は低め

『空』のキャラクターは、近年のタイトルではストーリーに深く関わる場面が少ないため、最新作プレイ時に『空』を未プレイでも違和感は少ないと思います。

最新ハードで発売されていないことが残念な点であり、いま遊べる中ではPS3版が最新、しかしPS3版はフルボイスでないため、おすすめするならVita版というのが現状です。

一応スマホ版も発売されていますが、操作感や没入感で言えばVita版には勝てない気がします。

ただ、PS4・PS5でのリメイク版が出るのであれば一番におすすめしたい作品です。

 

零の軌跡・碧の軌跡

 

『零』→『碧』とタイトルは変わりますが、ストーリーは続き物です。

2つの大国に挟まれた「クロスベル自治州」が物語の舞台であり、主人公はクロスベル警察「特務支援課」に配属された青年、ロイドです。

「特務支援課」に配属された4人のメンバーが、大国に挟まれて多くの問題を抱える町で数々の困難を乗り越えていく物語です。

PS4版・Switch版も発売

リメイク版がPS4とニンテンドースイッチで発売されています。

リメイク版には、高画質&高音質化やイベント&フィールド2倍速、戦闘4倍速への切り替えが可能な高速スキップモードも搭載されています。

 

閃の軌跡シリーズ

 
 

シリーズ最多の4部作であり、多くのキャラクターが登場します。

2大国の1つである「エレボニア帝国」が舞台です。主人公のリィンは「トールズ士官学校」の学生で、クラスメートとぶつかり合いながらも共に成長していき、やがて国全体を揺るがす大きな事件に関わっていきます。

ⅠとⅡはリメイク版を

ⅠとⅡはPS4とニンテンドースイッチでリメイク版が発売されています。

Ⅰ・Ⅱでは過去シリーズとの繋がりは少ないですが、Ⅲ以降では他国を含めた動乱が広がっていきます。これまでに登場した国やキャラクターも関わってくるため、『空』『零・碧』を事前にプレイしているとより楽しめます。

2023年にはアニメ化もしており、時系列的にはⅡとⅢの間の、他国での物語が描かれています。

 

創の軌跡

 

『創の軌跡』では、3つのストーリーを主人公を切り替えながら進めていきます。

そのうち2人は『零・碧』の主人公ロイドと『閃』の主人公リィンであるため、これらをプレイする前に『創』をプレイすることはおすすめしません。

これまでの作品に登場したキャラクターが勢ぞろいするため、前作までの軌跡シリーズを遊んでいるプレイヤー向けの作品です。

 

黎の軌跡シリーズ

  

2つの大国の1つ「カルバード共和国」を舞台にした最新シリーズです。

主人公のヴァンは、遊撃士や警察には頼れないような依頼を受ける裏解決屋(スプリガン)という仕事をしています。裏解決屋の依頼を受けるうちに、共和国で暗躍する組織や水面下で進められている陰謀に深く関わっていくことになります。

現在はⅡまで発売されており、次回作『界の軌跡』が2024年9月に発売されます。

PS5があればPS5で

PS4・PS5のどちらでも遊ぶことができますが、PS5版では画質向上やロード時間の短縮、ハイスピードモードの追加などがあり、これから始めるのであればPS5版をおすすめします。

また、続編の『界の軌跡』もPS4・PS5で発売するため、同じハードで遊ぶことができます。

 

結局どれからやればいい?

シリーズのファンからすれば『空の軌跡FC』から順番にやるのが一番という人が多いでしょうが、初めてプレイするのであれば『黎の軌跡』からがいいと思います。

やってみて面白ければ『黎の軌跡Ⅱ』、そしてより深く物語を楽しみたければ『空』→『零・碧』→『閃』→『創』と各シリーズを進めるのがおすすめです。

ただし『空』はPS4・PS5ではプレイできないため、飛ばしてもやむを得ない部分はあります。

 

以下は当サイトの軌跡シリーズ関連記事です。ストーリーのネタバレが含まれますのでご注意ください。

登場人物に関する記事
歴代の主人公 エステルの年表
ケビンの年表 ロイドの年表
リィンの年表 ルーファスの年表
ヴァンの年表 蛇の使徒の一覧
執行者の一覧 守護騎士の一覧
登場人物の誕生日
登場人物(サブキャラ)に関する記事

遊撃士トヴァルの
サポート活動

元秘書ギルバートの
出世街道

クレオ書記官の
転勤事情

詐欺師マギサ婆さんの
逃亡劇

交換屋ジンゴの成長記

ユン老師
世界観に関する記事
世界地図 リベール内の地図
エレボニア内の地図 カルバード内の地図
七の至宝 魔剣・宝剣・聖剣
歴代戦術オーブメント 国ごとの年表・時系列
釣り人の組織と称号 作中小説
1アージュは
何メートル?
軌跡シリーズの
英語タイトル
タイトルとURLをコピーしました